旅のことづて

山口県のぶらり旅ブログ

日本のクリスマス発祥の地 山口市|12月の山口市はクリスマス市になる?!

f:id:fujimofu:20181230142534j:plain

12月になるとクリスマスシーズン到来とばかりに、クリスマスプレゼントを用意したり、クリスマスケーキを予約したりと準備に忙しくしている人も多いかと思いますが、日本でクリスマスが初めて祝われたのは山口県の山口市だったことをご存知ですか?

実は、日本で初めてクリスマスが祝われたのは西暦1552年12月24日(旧暦:12月9日)に山口市で初めて祝われたと記録されていて、それにちなんで日本のクリスマス発祥の地は山口市であると言われているんです。

しかも、山口市では毎年12月になると一ヶ月間の期間限定で山口市からクリスマス市へと市名が改名されるという気合のいれようですから驚きです。

今回は、意外と知られていないクリスマスと山口市の関係について、ご紹介したいと思います。

 

 

日本で初めてのクリスマスが祝われた地 山口市

f:id:fujimofu:20181230110448j:plain

1549年(天文18)年に鹿児島へ上陸したフランシスコ・ザビエルは、日本で布教活動を続け、1551年には西国の大名である大内義隆(おおうち よしたか)と出会います。

大内義隆は、フランシスコ・ザビエルの布教の願いを寛容に受け入れ、布教の拠点として「大道寺」を与えましたが、当時の大道寺は荒れ寺だったそうで、神父トルレスが大道寺を日本で初めてのキリスト教会として再建しました。

西暦1552年12月24日(旧暦12月9日)には、初めて日本人信徒を招いての降誕祭が行われたと記録されており、このことから、山口市は日本におけるクリスマス文化発祥の地とされています。

日本のクリスマスは、数百年も昔の室町時代から始まっていたのだと思うと何だかおもしろいですよね。

 

12月、山口市はクリスマス市になる

f:id:fujimofu:20181230110103j:plain

 日本で初めてクリスマスが祝われた山口市。

実は2006年(平成18)年には、フランシスコ・ザビエルの出身地であるスペイン・ナバラ州首相より、山口市が日本のクリスマス発祥の地であることを正式に認定されています。

このことから、2008年(平成20)年に「日本のクリスマスは山口から実行委員会」が設立され、「12月、山口市はクリスマス市になる。」と宣言するのです。

この宣言から、毎年12月になると一か月の期間限定で山口市からクリスマス市へ改名されるようになったというから驚きです。

期間限定とはいえ、山口市は思い切ったことをしますよね。

 

クリスマス市をライトアップ

毎年12月のクリスマスシーズンになると、クリスマス市となった山口市各地で幻想的な姿を見せてくれるライトアップやイルミネーションの装飾がおこなわれます。

ここでは、冬の花火ともいえるイルミネーションやライトアップの場所をいくつかご紹介したいと思います。

 

大内の灯in雪舟庭

f:id:fujimofu:20181230132656j:plain

国指定史跡 常栄寺 雪舟庭では、毎年クリスマス前になると冬のライトアップが行われます。

画家として知られる雪舟が築いた庭園は日本各地にありますが、雪舟庭は雪舟4大庭園の一つとして知られる歴史的建造物です。

青や緑など色とりどりの色にライトアップされた日本庭園は、人々を引き付ける幻想的な光景を見せてくれます。

 

アクセス

所在地:山口県山口市宮野下2001

電 話:083-922-2272

 

 

 

 国宝 瑠璃光寺 五重塔

f:id:fujimofu:20181230140809j:plain

室町時代に建立された日本三名塔の一つに数えられる「国宝 瑠璃光寺五重塔」

山口県を代表する観光スポットであり、大内文化の最高傑作といわれる国宝が、クリスマスシーズンの山口市(クリスマス市)を彩ります。

 

アクセス

所在地:山口県山口市木町1−28

電 話:083-934-6630

 

 

 

山口サビエル記念聖堂

f:id:fujimofu:20181230110448j:plain

 山口サビエル記念聖堂は、1952年(昭和27)年にフランシスコ・サビエルが訪れてから400年を記念して建立されました。

教会内部にはサビエルの一生を描いたステンドグラスがある美しい教会だったそうですが、1991年(平成3)年に焼失してしまい、現在の記念聖堂は1998年(平成10)年に再建されたものです。

ちなみに、大道寺から再建されたキリスト教会は、跡地に十字型の記念碑を建立しサビエル公園として残されています。

 

アクセス

所在地:山口県山口市亀山町4−1 B

電 話:083-920-1549

 

 

 

サビエル公園

所在地:山口県山口市金古曽町4 山口市

 

 

 

 

一の坂川交流広場

f:id:fujimofu:20181230142421j:plain

一の坂川交通交流広場では、焼失した旧サビエル記念聖堂を再現したイルミネーションを設置し、クリスマス市となった山口市を幻想的な雰囲気に演出しています。

アクセス

所在地:山口県山口市中河原町

電 話:083-925-2300 日本のクリスマスは山口から実行委員会事務局(山口商工会議所内)

 

 

 

阿東地域交流センター地福分館

f:id:fujimofu:20181230142534j:plain

見上げるほどの大きさがある二本のモミの木をイルミネーションで装飾。

約5万個の電球で装飾された巨大なクリスマスツリーは、周囲をオレンジ色の光で温かい雰囲気に包んでくれます。

毎年クリスマスになると、山口市阿東地区を代表する「クリスマスナイトフェスティバル」が開催されるので、これを機会に煌びやかに灯るイルミネーションを見に立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね。

山口県各地のライトアップ地は22時頃になると消灯することが多いのですが、日没から翌朝までオールナイトで点灯されるので、ゆっくり楽しめるのも魅力の一つです。

 

アクセス

所在地:山口県山口市阿東地福上1697

電 話:083-952-0379

 

 

 

 

フジモフから一言

クリスマスシーズンの12月になると、山口市(クリスマス市)では、各地でイルミネーションやライトアップを楽しむことができます。(※点灯期間は各地で異なります)

瑠璃光寺五重塔や雪舟庭など、山口県を代表する歴史的建造物のライトアップの他、巨大なモミの木へのイルミネーション装飾など、クリスマス市ならではの幻想的な風景を楽しめるのが魅力です。

冬の旅や大切な人とのデートにクリスマス市へ立ち寄ってみませんか?