旅のことづて

山口県のぶらり旅ブログ

永源山公園|オランダ風車が楽しめる風の公園

f:id:fujimofu:20180508180143j:plain

 

車で国道2号線を下松方面へ向かっていると山間に存在感のある風車が見える。

「あれは何だろう?」と気になって立ち寄ってみました。

山口県周南市にある永源山公園は、屋外プールや屋外ステージなどを併設する都市公園。

永源山の山頂にあるオランダ風車は、ゆめ風車と呼ばれているんだって。

この風車はよくある飾りじゃなくて、土日祝日にはチャンと動くというから凄いよね。

平日は風車内には入れないけど、土日祝日には見学できるので風車に興味がある人なら週末や祝日に行くと良いかもしれない。

 

f:id:fujimofu:20180508182847j:plain

 

こどもの日が近づいてるせいか、この日は鯉のぼりが風に乗って気持ちよさそうに泳いでいた。

4月下旬はつつじの花が見頃の時期なので公園内のつつじはどこも満開。

ぷ~んと香る蜜の匂いがして、春が来たんだなって感じがしていいね。

ゴールデンウィーク期間中はつつじ祭りも開かれるらしく、きっと賑やかになるんだろうな。

 

f:id:fujimofu:20180508193402j:plain

 

まだ4月下旬なのに、今日は少し暑いくらいの陽気。

公園にある滝や噴水が、こころなしか涼しく感じさせてくれた。

水しぶきが風に乗って頬をかすめてくるから気持ちいい。

 

f:id:fujimofu:20180508191145j:plain

 

永源山公園内は四季折々の花が楽しめるけれど、この時期はつつじだけではなく藤の花も満開。

まるでブドウ園のように立派な藤の花が咲いていて、周囲を蜜を求めてクマバチたちが忙しそうに仕事をしていた。

蜂には土曜も日曜もなく働いているんだなと思うと、人間以外の生物がのんびりしているというのは思い違いなのかもしれない。

もっとも、クマバチのように晩春だけ仕事をすることは無いから、やっぱり人間の方が忙しいのかな…

 

f:id:fujimofu:20180508193200j:plain

 

山間にある公園とはいえ傾斜も緩からウォーキングをするにもよさそう。

風車小屋へ向かう道は森のように木々が茂っていて、木漏れ日がキラキラと輝いてあたりを照らしている。

途中オシャレなエントランスもあって、夏は涼しそうだしひと休みするにはちょうどいいかもしれない。

 

f:id:fujimofu:20180508221710j:plain

 

ゆめ風車まであと少しというところに花時計がありました。

現在の時刻は13時33分くらいかな?

 

f:id:fujimofu:20180508222533j:plain

 

公園のシンボル的存在のゆめ風車。

ホームページによると、オランダのデルフザイル市にある風車を基本とした本格的なバルコニー付粉挽き風車とのこと。

昔のオランダでは小麦とかを挽いたりしていたのかな?

風任せであんな大きな羽が回るんだから、なんだか不思議な感じがする。

 

f:id:fujimofu:20180508223916j:plain

 

夜はライトアップされていて、風車の隣にある展望台から綺麗な夜景も見ることができる。

周囲には誰も居らずひっそりと静まりかえていて、なんだか周南市の夜景を独り占めしているみたいで気分がいい。

展望台の自販機から缶コーヒーを買って、夜景を見ながらチビチビと飲んでみる。

なんでもないようで贅沢な時間を満喫するのでした。

 

 

 

所在地:山口県周南市大字富田字永源

TEL:0834-63-7899

FAX:0834-64-1705

 

問い合わせ先

周南市公園花とみどり課

住 所:山口県周南市枝山1-1

TEL:0834-22-8402

FAX:0834-22-8432