旅のことづて

山口県のぶらり旅ブログ

秋吉台(あきよしだい)|3億5000万年の記憶を散策 日本最大級のカルスト台地

 

f:id:fujimofu:20180427084925j:plain

 

山口県美祢市の代表的な観光名所である秋吉台。

約3億5000年前の秋吉台は海だったそうで、各地に点在する石灰岩は珊瑚礁だったと言われている。

ここが海だったのも驚きだけど、あちこちにある石が大昔には珊瑚礁だったなんて面白いよね。

当時の秋吉台の姿、チョット見てみたいな…

 

f:id:fujimofu:20180427084351j:plain

 

ウイキペディアによると昭和中頃までドリーネ耕作や飼料用草刈り場としての役割を維持するため春先に山焼きが実施されていたそうだけど、現在は草原の景観維持が主目的で毎年2月に山焼きが実施されているんだって。

写真は春の秋吉台の風景。

青々と茂った草原を楽しめるのは、たくさんの人が景観維持のために努力してきたからなんだね。

 

f:id:fujimofu:20180427093152j:plain

カルスト展望台から若竹山まで徒歩で山登り。

山登りと言うとつらい道程をイメージするかもしれないけど、なだらかな道なので体力がないフジモフでも楽々到着できました。

歩きやすい格好で来て、ドリンクとタオルを用意すると良いと思います。

 

f:id:fujimofu:20180427094440j:plain

 

若竹山に備え付けられている椅子に腰を下ろし周囲を眺めてみる。

春の風がスゥーっと頬を撫でて気持ちが良い。

ふぅ~と深呼吸してみると……なんだか癒されるなぁ。

 

f:id:fujimofu:20180427095240j:plain

 

若竹山から歩いて20分くらいで剣山に到着。

各山の看板がある場所には石で出来た椅子が設置してあるので、各駅停車のごとく休み休み楽しめるのが秋吉台の良いところ。

 

f:id:fujimofu:20180427100151j:plain

 

3億5000万年前は海だったといわれる日本最大級のカルスト台地秋吉台。

目を閉じて当時の姿を思い浮かべる………う~ん、よくわからない。

 

f:id:fujimofu:20180427100959j:plain

 

剣山から歩いて10分にある妙見山。

カルスト展望台から若竹山→剣山→妙見山と歩いてきた。

そうとは知らずに歩いて来たんだけど、カルスト展望台→若竹山→剣山→妙見山→カルスト展望台と歩くコースは、カルスト展望台コースという初心者向けのコースだったらしい。

のんびり散歩気分で歩いてきたけど、展望台到着時には1時間くらい時間がたっていてビックリ。

いやぁ~良い運動になったなぁ。

 

f:id:fujimofu:20180427102210j:plain

 

秋吉台カルスト展望台横にあるMine秋吉台ジオパークセンター Karstar。

ほっと一息つくために、周辺散策で疲れた体をここでひと休みして癒すのもいいかもしれない。

カフェスペースのガラス張りの窓から秋吉台の風景を一望できるのも一押しポイントです。

 

 

f:id:fujimofu:20180427105045j:plain

 

えっ山火事?

いえいえ、草原の景観維持のために毎年2月に実施されている山焼きです。

冬の季節に実施されるせいか、青々としていた草原も黄金色になっている。

撮影当時は晴天ということもあり、冬服だと少し汗ばむほどの暖かさでした。

山口県の春を呼ぶ風物詩として、数百年前から受け継がれる秋吉台の山焼き。

1500haもあるカルスト台地の山焼は日本最大規模なんだって。

 

f:id:fujimofu:20180427105602j:plain

 

山焼きは始めて来たんだけど、遠くから眺めるスタイルなのかと思いきや、展望台付近の一部場所では目の前で見ることが出来たから驚いた。

 

f:id:fujimofu:20180427110509j:plain

 

パチパチという草が焼ける音が大音響で響き、勢いある炎からでる熱気が風に乗り頬をなでてくる。

周囲の人は、思い思いのカメラを炎に向けて撮影をしている人だったり、ジッと炎を見つめている人がいた。

そして、怖いと思うくらい本当にあっという間に焼けていく…

 

f:id:fujimofu:20180427111032j:plain

 

 

草を燃やし尽くした炎はあっという間に消えて、残るは灰色の大地のみ…っと思いきや、ひょっこり野ねずみさんが顔を出してきた。(灰色のネズミだったので写真じゃわかりにくいですね…)

あんな炎の中にいても無事だった野ねずみさんのたくましい姿を見て、きっとビックリしたんだろうなと思うと何だか申し訳ない気持ちに…

1500haのカルスト台地には、いろんな生き物が生活しているんだろうね。

 

f:id:fujimofu:20180427111540j:plain

 

時刻は13時20分。

展望台から覗いたカルスト台地は、山焼きで燃やされ真っ黒になっていた。

これから春に向けて草が生い茂り、また青く染まっていくんだろうな。

 

 

 

 

 

所在地:山口県美祢市秋芳町秋吉台山

交通アクセス:JR新山口駅からバスで45分「秋芳洞」下車から徒歩30分

       ※秋芳洞からの移動に土日祝日は循環バスが利用できる

       ※平日はかるすとタクシーのみ運行。

山焼き:例年2月第3日曜日

観覧:無料