旅のことづて

山口県のぶらり旅ブログ

神社・お寺

お守りを壊してしまっても慌てなくても大丈夫! 壊してしまったときの対処法について

御守りが壊れてしまっても心配する必要はない 壊れた御守りの扱い方 おわりに 山口県岩国市にある白蛇神社でもらった御守りが壊れてしまい慌てたフジモフです。 御守りが壊れると、なんだか縁起が悪いことが起こるのかなと不安に思いますよね? そこのところ…

神社の参拝方法を鳥居をくぐるところから解説

神社の参拝は日常的にするものではないですから、初詣や旅先などで参拝する機会があったときに、「参拝方法はこれで良いんだっけ?」ってなったことありませんか? せっかくの良い機会なのですから、基本を押さえつつ神社の雰囲気を楽しみながら気持ちよく参…

おみくじの結び方や残念な結果のときの扱い方

初詣の参拝や観光で神社へ参拝するなどして、おみくじを引くという方も多いのではないでしょうか。 おみくじを引いたはいいものの、「引いた後のおみくじは、どうすればいいんだったかな?」と思うことがありますよね。 毎日おみくじを引いているという方は…

功山寺(こうざんじ)|歴史の表舞台となった国宝寺

功山寺は嘉暦2年(1327)に創建されたもので、日本に残る最古の禅寺(ぜんでら)様式を残していることから、昭和28年に国宝に指定されている国宝寺です。 弘治3年(1557年)には、山口を西の京と呼ばれるほどに繁栄させた大内氏滅亡の舞台となり、文久3年(1…

雲林寺(ネコ寺)|忠猫伝説が残る猫好きにはたまらない猫の寺

うん? なんだ?なんだ? 寺の境内に巨大な招き猫の置物がある! ここは、山口県萩市にある雲林寺(ネコ寺) 山門前には左右に招き猫の置物が設置してあり、真ん中には木彫りのネコ像がある。 木彫りのネコ像には張り紙がしてあって、山門をくぐるときは足元…

東行庵(とうぎょうあん)|幕末の志士 高杉晋作を慰霊する花の寺

幕末の志士、高杉晋作(たかすぎ しんさく)慰霊の地として知られる東行庵。 晋作の遺言により騎兵隊の本拠に近いこの地に葬られ、出家した愛人「おうの」が初代庵主となって生涯にわたり弔われたと伝えられています。 また、山陽花の寺二十四ヶ寺のひとつと…

元乃隅稲成神社 | 日本で最も美しい場所に選ばれたパワースポット

絶景のパワースポット元乃隅稲成神社 元乃隅稲成神社(Mono to Sumi inariji n ja)は、昭和30年(1955年)地域の綱本であった岡村斉(O ka mura hitoshi)さんの枕元に白狐が現れ、「吾をこの地に鎮祭せよ」とのお告げがあったことにより建てられたものと伝…

防府天満宮 御誕辰祭|学問の神様の誕生日を祝う祭り 

日本三天神のひとつである防府天満宮(ほうふてんまんぐう)では、学問の神様として知られる菅原道真公が祀られており、毎年8月2日から8月5日までの期間に御誕辰祭がひらかれています。 御誕辰祭とは菅原道真公のお誕生日をお祝いするお祭りで、西暦845年(…

日本一お守りとお札がある神社 琴崎八幡宮

宇部市鎮守琴崎八幡宮は、西暦859年(貞観元)年に琴芝海岸に創建されていたそうなのですが、1184年(元歴元)年に西宮へ遷座し、さらに1377年(永和3)年に現在地に再遷座されて現在の位置になったようで、今から1000年以上も昔からある歴史のある神社です…

東大寺別院 阿弥陀寺|東大寺再建7別所として知られる西の紫陽花寺

西暦1180年(治承四年)に焼失した奈良東大寺復興の大勧進職を務めた俊乗房重源(しゅんじょうぼうちょうげん)上人により、東大寺の周防別所として建立された東大寺別院阿弥陀寺(とうだいじべついんあみだじ)。 阿弥陀寺は重源上人が作った東大寺再建の7…

赤間神宮|関門海峡を臨む竜宮城?!

源平壇ノ浦の合戦において、二位の尼に抱かれて入水し幼くして亡くなった幼帝・安徳天皇を祀る赤間神宮。 鳥居をくぐってすぐに見える朱色の神門は竜宮城を模した楼門で、祀られている安徳天皇が水天宮の祭神とされていることから水天門と呼ばれているんだっ…